Jordan Hughes/NME

Photo: Jordan Hughes/NME

ミューズは2017年のレディング&リーズ・フェスティバルのヘッドライナーを務める最初のアーティストとして発表され、バスティルやメジャー・レイザー、アット・ザ・ドライヴ−インらも来年の同フェスティバルに出演することが発表されている。

ミューズがレディング&リーズ・フェスティバルのヘッドライナーを務めるのは2011年以来で、この時はセカンド・アルバム『オリジン・オブ・シンメトリー』の全編再現を行っている。最高のライヴ・バンドの一つとして名高いミューズだが、そのステージは壮大なヴィジュアルでも知られ、レディング&リーズ・フェスティバルのヘッドライナーを務めるのは3度目となる。

ミューズは昨年グラストンベリー・フェスティバルのヘッドライナーを務めており、最新作『ドローンズ』のライヴをより一層どんなものにしていくのかが注目される。先日、ミューズはファンのリクエストによるクラブ・ツアーの構想についても口にしていた。

「もう一度レディング&リーズ・フェスティバルで演奏できることにすごく興奮してるよ」とミューズは述べている。「2017年の更なる計画は来年発表される予定なんだ」

レディング&リーズ・フェスティバルの主催者であるメルヴィン・ベンは次のように語っている。「2017年のレディング&リーズ・フェスティバルの最初のヘッドライナーとしてミューズを発表できることにワクワクしています。彼らの途轍もないライヴは必ずや忘れられないパフォーマンスになるでしょう。今後、更なる発表をしていきます。残りのラインナップを公開するのが待ちきれません」

メジャー・レイザーとアーキテクツは今夏出演するUKのフェスティバルはレディング&リーズ・フェスティバルのみになるという。

今回発表されたラインナップは以下の通り。

ミューズ
メジャー・レイザー
バスティル
アット・ザ・ドライヴ−イン
トリー・レーンズ
ダニー・ブラウン
アゲインスト・ザ・カレント
グラス・アニマルズ
アーキテクツ
ホワイル・シー・スリープス
アンディ・C

https://twitter.com/OfficialRandL/status/804226162117451776

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ