Arpad Horvath/NME

Photo: Arpad Horvath/NME

ホット・チップが、今週初めに行ったニューヨークでのライヴで、LCDサウンドシステムの“All My Friends”のカヴァーを披露している。

ホット・チップは8月4日にニューヨークのウェブスター・ホールでライヴを行っており、LCDサウンドシステムに参加していたナンシー・ワンをステージに招いて、“All My Friends”のカヴァーを披露している。“All My Friends”は、2007年発表のセカンド・アルバム『サウンド・オブ・シルヴァー』に収録されている。

ホット・チップは、LCDサウンドシステムと長きに亘って関係を築いており、メンバーのアル・ドイルはどちらのバンドにも参加している。

ホット・チップによる“All My Friends”のカヴァー映像はこちらから。

ホット・チップは、5月にリリースされた最新作『ホワイ・メイク・センス?』のツアーを現在行っている。先月『NME』に語ったところによれば、ヴォーカリストのジョー・ゴッサードにとって、バンドにいることは「楽しい」ままだという。

「(バンドの未来について)疑いをかけようと思ったこともないんだよね」と語り、冗談めかしてこう話している。「だけども、ホット・チップ以外で巨大なメガ・ヒットが出たら、はっきりとバンドを脱退して、そっちを追求するのかもね」

ホット・チップはこの夏いくつかのフェスティバルに出演し、その後10月にはUKでツアーを行うことが決定している。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ