PRESS

Photo: PRESS

キングス・オブ・レオンは10月19日にリリースした通算7作目となる最新作『ウォールズ』でキャリア初となる全米1位を獲得している。

2013年発表の『メカニカル・ブル』に続くアルバムとなった新作はロサンゼルスで、コールドプレイやアーケイド・ファイアを手掛けたマーカス・ドラヴスとレコーディングされたという。アルバム・タイトルの『WALLS』は「We Are Like Love Songs」の略となっている。

キングス・オブ・レオンはこれまで全米アルバム・チャートの首位を獲得したことはなく、2013年発表の『メカニカル・ブル』が2位、2010年発表の『カム・アラウンド・サンダウン』が2位、2009年発表の『オンリー・バイ・ザ・ナイト』が4位となっている。最多のセールスを記録しているのは『オンリー・バイ・ザ・ナイト』で全米で250万枚のセールスを上げている。

また、最新作『ウォールズ』は全英アルバム・チャートでも1位を獲得したことが明らかになっている。

アルバムのダウンロードはこちらから。

リリースの詳細は以下の通り。

キングス・オブ・レオン『ウォールズ』
2016年10月19日発売予定
SICP-5000 2,400円+税
※初回生産分のみスペシャル・パッケージ&ステッカー封入
トラック・リスト
01. Waste A Moment
02. Reverend
03. Around The World
04. Find Me
05. Over
06. Muchacho
07. Conversation Piece
08. Eyes On You
09. Wild
10. WALLS

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ