2014OzzyOsbourne_Getty458701178111114

Photo : Getty

オジー・オズボーンがニュー・オーリンズ・ヴードゥー・ミュージック・エクスペリエンスのステージためにスーパー・グループを結成したことが明らかになった。

ニュー・オーリンズ・ヴードゥー・ミュージック・エクスペリエンスは、ハロウィーンである10月30日から11月1日までニュー・オーリンズ市立公園で開催される。オジー・オズボーンは10月31日のヘッドライナーを務めることになっており、この日のステージにはブラック・サバスのギーザー・バトラー、元ガンズ・アンド・ローゼズのスラッシュ、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのトム・モレロが参加するという。

フェスティバルには他に、フローレンス・アンド・ザ・マシーン、チャンス・ザ・ラッパー、ジョルジオ・モロダー、サンティゴールド、ザ・ジョイ・フォーミダブル、フランク・ターナーらが出演する。

一方、ブラック・サバスは初期の8作品が今夏アナログ・レコードでリリースされることも決定している。まずデビュー作の『ブラック・サバス』が6月22日にリリースされ、6月29日に『パラノイド』『マスター・オブ・リアリティ』『ブラック・サバス4』『サバス・ブラッディ・サバス』『サボタージュ』の5作品が、7月13日に『テクニカル・エクスタシー』『ネヴァー・セイ・ダイ』の2作品がリリースされる。

ブラック・サバスは近頃、噂されているフェアウェル・ツアーについて『NME』に語っている。そもそも11月22日に日本で開催されるオズフェストにおいて、フェアウェル・ギグを行うことを発表していたブラック・サバスだが、その出演がキャンセルされた後、オジー・オズボーンは2016年にフェアウェル・ツアーに乗り出し、アルバムをリリースする予定だと話している。

先月イヴォール・ノヴェロ・アウォーズに出席したギーザー・バトラーは、噂されるツアーについて「まったく知らない」とした上で「続けられたら最高だよね。死ぬまで本当に続けたいんだ」と語り、トニー・アイオミも「最後のツアーをやりたいと思っているよ。やれたらきっと最高だろうね」と語っている。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ