PRESS

Photo: PRESS

コールドプレイは、9月23日に『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ』のBlu-rayエディションをリリースすることを明らかにしている。

リリースされるBlu-rayにはアルバムが5.1chで収録されるが、コールドプレイのプロデューサーによればアルバムにとっての最高のフォーマットだという。

ノルウェーのサウンド・チーム、スターゲイトと共に『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ』のプロデュースに携わったリック・シンプソンは以下のように述べている。「バンドは、常にアルバムが夢のような、万華鏡を覗いているような音楽にしたいと考えていたんだ。だから、音に囲まれた夢のような情景を旅することができるっいう結論に達したのはファンタスティックなことなんだ」

2015年12月に発売された『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ』は全英1位を獲得し、現在まで全世界で400万枚以上のセールスを挙げている。アルバムには”Adventure Of A Lifetime”、”Hymn For The Weekend”、”Up&Up”といったシングルが収録されている。

アルバムを引っさげたスタジアム・ツアーに加え、コールドプレイは6月にグラストンベリー・フェスティバルでヘッドライナーを務めている。グラストンベリーではコールドプレイのステージに元ビー・ジーズのシンガーであるバリー・ギブのほか、グラストンベリー主催者のマイケル・イーヴィスが参加し、フランク・シナトラの代表曲”My Way”をパフォーマンスしている。

また、コールドプレイはケンジントン宮殿で開催された、英国王室のハリー王子によるエイズのための団体、サンタバリーのチャリティ・コンサートにヘッドライナーとして参加し、ハリー王子と”Up&Up”を披露している。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ