ANDY HUGHES/NME

Photo: ANDY HUGHES/NME

メタリカはニュー・アルバム『ハードワイアード…トゥ・セルフディストラクト』のリリースを約9週間後に控えているものの、いまだ完成には至っていないと語っている。

2008年の『デス・マグネティック』以来となるアルバムは11月18日に発売予定となっており、すでにアルバムからは“Hardwired”が公開されている。しかし、ヴォーカルのジェイムズ・ヘットフィールドは、まだアルバムの最後の仕上げを行っていると語っている。

ジェイムズ・ヘットフィールドは、アメリカのラジオ局「93.3WMMR」に対して次のように語っている。「よくあることだよ。『ああ、ここは少し長ったらしいな。ここはカットしよう。ここはもう少し力強くしよう』ってね。俺たちは職人だからさ、このアルバムをできるだけシャープで力強くしたいんだ。だから、最後の瞬間まで、曲順さえ含めて、ずっと思案しながら最高のアルバムを作ろうとしているよ」

“Hardwired”のミュージック・ビデオはこちらから。

ジェイムズ・ヘットフィールドはアルバムの楽曲は基本的には完成しているとして、次のように説明している。「楽曲としてはもちろん完成しているんだ。俺たちがいまだに取り組んでいるのはアートワークや細々したあれこれだけさ」

また、3分18秒の楽曲“Hardwired”については、『ハードワイアード…トゥ・セルフディストラクト』収録曲としては最短の曲の1つだと語っている。「俺たちは長い曲を書くことで知られているけど、そういう曲もたまにはあるんだよね」と語っている。

iTunesではアルバムの予約を受け付けており、予約すると“Hardwired”を先行でダウンロードできる。

現時点でのリリース詳細は以下の通り。

『ハードワイアード…トゥ・セルフディストラクト』 
2016年11月18日発売
2CD / 3CDデラックス
Disc One:
‘Hardwired’
‘Atlas, Rise!’
‘Now That We’re Dead’
‘Moth Into Flame’
”Am I Savage?’
‘Halo On Fire’

Disc Two:
‘Confusion’
‘Dream No More’
‘ManUNkind’
‘Here Comes Revenge’
‘Murder One’
‘Spit Out The Bone’

Disc Three (Deluxe Edition Only):
‘Lords Of Summer’
‘Riff Charge’ (Riff Origins)
‘N.W.O.B.H.M. A.T.M.’ (Riff Origins)
‘Tin Shot’ (Riff Origins)
‘Plow’ (Riff Origins)
‘Sawblade’ (Riff Origins)
‘RIP’ (Riff Origins)
‘Lima’ (Riff Origins)
’91’ (Riff Origins)
‘MTO’ (Riff Origins)
‘RL72’ (Riff Origins)
‘Frankenstein’ (Riff Origins)
‘CHI’ (Riff Origins)
‘X Dust’ (Riff Origins)

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ