PRESS

Photo: PRESS

キングス・オブ・レオンは通算7作目となる新作のリリースに先立ってインタヴューに答え、ギタリストのマシュー・フォロウィルは自身の母親がファンにバンドの音楽のダウンロード方法を尋ねていたことを明かしている。

キングス・オブ・レオンは2013年の『メカニカル・ブル』に続く新作アルバム『ウォールズ』を10月14日にリリースする。

「アブソリュート・レディオ」のピート・ドナルドソンに対して、他のバンド・メンバーの従兄弟にあたるマシュー・フォロウィルは、自分の母親が「まだ”新しい”レコードを聴いてないんだ」と明かしている。

「ついこの間、僕の母親がファンに対してツイッターで僕たちの新しいシングルをどうやったらダウンロードできるのか尋ねてたんだよね」と彼は続けている。

また、ドラマーのネイサン・フォロウィルは、娘がロックにのめり込むことについて自身の考えを明かしている。「人間的な部分では、できる限りバンドなんてものと娘を引き離しておきたいって、俺の中の何かが言ってるんだよね。『パパ、私ドラムの人が好きだわ』っていう日が来るのを恐れてるんだ。もしそう言われたらこう言うよ。『いや、そんなはずはないよ。俺たちのビジネス・マネージャーか、弁護士になりなさい』ってね」

またインタヴュー中、マシュー・フォロウィルはアメリカ政治の現状についてこう語っている。「今、アメリカ内で政治的に何が起きているか分かるって言ってる人がいたら、多分嘘をついてるよね。大統領候補者たちすら、本当は何が起きてるのかよく分かってないと思うけどな。文字通り、得票数が多いほうが勝つだけだよ。もし僕が今ラスベガスにいて、どっちが勝つかに賭けなきゃいけないとしたら、本当にもう一か八かって感じで適当に賭けるね」

2013年発表の『メカニカル・ブル』に続く通算7作目となる新作はロサンゼルスで、コールドプレイやアーケイド・ファイアを手掛けたマーカス・ドラヴスとレコーディングされたという。アルバム・タイトルの『WALLS』は「We Are Like Love Songs」の略となっている。

また同バンドは昨夜、英BBCの国民的音楽番組『ジュールズ倶楽部』にて新曲“Around The World”を披露している。またリード・シングルの“Waste A Moment”も演奏している。

iTunesではアルバムの予約が受け付けられており、アルバムを予約すると、先行で“Waste a Moment”の音源をダウンロードできる。

リリースの詳細は以下の通り。

キングス・オブ・レオン『ウォールズ』
2016年10月19日発売予定
SICP-5000 2,400円+税
※初回生産分のみスペシャル・パッケージ&ステッカー封入予定(詳細は後日発表)
トラック・リスト
01. Waste A Moment
02. Reverend
03. Around The World
04. Find Me
05. Over
06. Muchacho
07. Conversation Piece
08. Eyes On You
09. Wild
10. WALLS

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ