PRESS

Photo: PRESS

ブリトニー・スピアーズの伝記映画が制作されることが明らかになっている。

アメリカのケーブル・テレビ局「ライフタイム」が本作を制作するとのことで、映画『ヘイル、シーザー!』にも出演しているナターシャ・バセットがブリトニー・スピアーズの役を演じることが報じられている。

「ハリウッド・レポーター」によると「激動と真実の物語」を伝える2時間ドラマが予定されており、ルイジアナ州出身のティーンエイジャー時代から始まり、ジャスティン・ティンバーレイクとの交際から結婚、私生活における苦難などを描くことが伝えられている。

一方で、彼女自身は映画の制作を承諾していないことも報じられている。ブリトニー・スピアーズの担当者が『エンターテイメント・ウィークリー』誌に語ったところによると、彼女はこの映画に「どんな形においても」関与しておらず、「承認もしていない」という。

ブリトニー・スピアーズの通算9作目となる新作『グローリー』は本日発売となっている。ジェームズ・コーデンによる「レイト・レイト・ショウ」の名物企画「カープール・カラオケ」に出演した映像も本日公開されている。

また、彼女は現地時間8月28日に行われる「MTVビデオ・ミュージック・アワード」でパフォーマンスを披露する予定となっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ