NME / JENN FIVE

Photo: NME / JENN FIVE

ジェームズ・コーデンは現地時間8月21日にプリンスの “Nothing Compares 2 U”のカヴァーを演奏するためにコールドプレイのステージに参加している。

「ザ・レイト・レイト・ショウ」の司会者と知られるジェームズ・コーデンだが、ハリウッド・ローズボールで行われた公演でコールドプレイに加わって、後にシネイド・オコナーによって有名になるこの曲を歌い始め、バンドも彼に加わっている。

「僕らはここ、ローズボールにいるわけだけど、正直言って、僕が『イエス』と出演を承諾した時は、ここがどれだけ大きいか知らなかったんだ。」と彼は冗談を飛ばしている。そして、彼は次のように続けている。「少し緊張してるけど、観客を代表して4人に感謝したいんだ……僕たちみんなへのこの素晴らしい夜に対してね」

クリス・マーティンは続けて「みんな、この次の曲はプリンスに捧げるよ。とても重要だ」と語っている。

曲が終わった後、クリス・マーティンはジェームズ・コーデンにケーキをプレゼントし、観客に現地時間8月22日に38歳になるコーデンに“Happy Birthday”を歌うよう促している。

公式に公開されたこの時の模様はこちらから。

今年、クリス・マーティンとジェームズ・コーデンは彼の「ザ・レイト・レイト・ショー・ウィズ・ジェームズ・コーデン」の名物企画「カープール・カラオケ」でコールドプレイのヒット曲とデヴィッド・ボウイのカヴァーを歌っている。

ビデオの中でジェームズ・コーデンはスーパーボウルに連れて行ってくれる人を探していたクリス・マーティンを車で拾っている。

移動中、二人はコールドプレイの曲“Adventure Of A Lifetime”、“Yellow”、“’Viva La Vida”、“Fix You”、“Hymn For The Weekend”、“Paradise”、“A Sky Full Of Stars”を歌っている。また、彼らはデヴィッド・ボウイの“Heroes”も歌っている。

その時の映像はこちらから。

また、最近コールドプレイは最新シングル“A Head Full Of Dreams”のミュージック・ビデオを公開している。
最新作のタイトル曲のミュージック・ビデオとなる本作は、コールドプレイが先日公演を行ったメキシコシティのフォロ・ソル・スタジアムへ向かう途中でサイクリングをしているところを撮影している。

スーパー8mmで撮影されたこのビデオは、マムフォード・アンド・サンズ、ベアーズ・デン、ザ・ステイヴス、ディープ・ヴァリーのビデオを手掛けてきたジェームス・マルクス・ハニーが監督を務めている。

“A Head Full Of Dreams”のミュージック・ビデオはこちらから。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ