DEAN CHALKEY/NME

Photo: DEAN CHALKEY/NME

ジョニー・マーは自身の自伝のプロモーションのために年内にいくつかのトーク・イベントを開催するという。

ジョニー・マーは、11月7日にマンチェスターの王立ノーザン音楽大学で、11月10日にロンドンのバービカンにあるミルトン・コートで自伝『セット・ザ・ボーイ・フリー』について語る予定となっている。

ジョニー・マーの自伝については昨年刊行が発表されており、完成したものはクリスマスまでにハードカバー、電子書籍、オーディオブックの形で販売される予定となっている。

書名についてジョニー・マーは次のように語っている。「僕の人生を通してずっとあった自由になる感覚を伝えたかったんだ。逃亡と発見の両方を表す感覚をね。超越さ。僕はロックンロールと芸術と旅を通してその二つが現代世界で共存していることに気づいたんだ」

この自伝はジョニー・マーの全キャリアを網羅したもので、モリッシーとのザ・スミスの結成、ザ・クリブスやモデスト・マウス、ザ・ザ、エレクトロニックでの仕事、現在展開中のソロ・キャリアに及ぶという。

モリッシーは最近ジョニー・マーとの再結成の可能性を否定して、次のように述べている。「もはや時間や傷の問題じゃないんだよ。というか、そのことについては、単純にその質問がもはや意味を持たないくらいに、今は隔絶してしまっているんだよ」

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ