GETTY

Photo: GETTY

ザ・ローリング・ストーンズは、コンサート映画作品『ハヴァナ・ムーン』のトレイラー映像を公開している。

映画『ハヴァナ・ムーン』は今年ハヴァナの屋外で行われた歴史的公演の公式ドキュメンタリーで、120万人を超える観客の前でパフォーマンスを行っている。キューバでは長年、海外のバンドによるロック・コンサートが開催されていなかった。

監督はこれまでアデルやコールドプレイのライヴ作品を手掛けてきたポール・ダグデイルで、この日のライヴでは“(I Can’t Get No) Satisfaction”、“Start Me Up”、“Jumpin’ Jack Flash”、“Brown Sugar”といったヒット曲が演奏されている。

この映画は9月23日に一夜限りで劇場公開される。

映画のオフィシャル・サイトはこちらから。

http://stonesincuba.com/

映画のトレイラー映像はこちらから。

声明の中でミック・ジャガーは次のように語っている。「キューバ公演は純粋に素晴らしかったよ。途轍もない時間だった。見渡す限り広大な人の波なんだ。観衆からの熱狂の嵐を感じてもらえるはずだよ。僕にとっては突出した出来事だったんだ」

キース・リチャーズは次のように続けている。「太陽があって、月があり、星があって、ザ・ローリング・ストーンズがいたんだ。キューバがついに思い切り楽しむ機会を見るのは特別なもんだったよ。ハヴァナの夜は忘れることはないだろうね」

映画の日本公開についてはまだ明らかになっていない。

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ