GETTY

Photo: GETTY

ザ・ストロークスのギタリストであるニック・ヴァレンシは新バンドを始動させている。

ニック・ヴァレンシはザ・ストロークスのメンバーのなかでソロ・プロジェクトに乗り出さなかった唯一のメンバーだったが、今回自身の試みとして新バンド、CRXを始めている。

CRXは5人のミュージシャンで構成され、ニック・ヴァレンシがギターを担当するほか、ザ・ドーズのドラマーのラルフ・アレキサンダー、ガーズならびにウィロウズのギタリストであるリッチー・ジェイムス・フォーリン、ロサンゼルスのミュージシャンのダリアン・ザヘディ、ザ・リフレクションズのジョン・セイフリーが参加している。

バンドは現地時間8月1日よりそのキャリアを始動させており、最初のツイートでバンドのカラフルなロゴが提示されたほか、次のツイートでは最初のアーティスト写真が公開されている。

しかし、CRXの楽曲はまだ公開されていない。

CRXの始動は、6月3日に発売された『フューチャー・プレゼント・パストEP』のリリースに続くものとなっている。先日、ザ・ストロークスは「ジミー・キンメル・ライヴ」に出演して、同作より“Threat Of Joy”のパフォーマンスを披露している。

その動画はこちらから。

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ