GETTY

Photo: GETTY

オジー・オズボーンはディズニーのアニメーション・シリーズ「ザ・7D」の来るエピソードに声優として登場している。

「ザ・7D」は、白雪姫に登場する7人の小人を現代版にしたもので、妻のシャロンと娘のケリーも出演している。

オジー・オズボーンと彼の妻は、娘が演じるヒルディー・グルームの親である”恐怖の”公爵、公爵夫人の声を担当している。

オジー・オズボーンが出演する回は「Bummer Vacation(残念な休暇)」と題されており、イギリス時間7月30日14時30分より放映された。

舞台裏映像では、オズボーン一家はみな一緒にレコーディングを行っており、ケリーは「今回のヴァケーションの回で実の父と母と共に、キャラクターの両親の声を担当してもらえることを誇りに思う」と語っている。

映像内でオジーはヒルディーの歌のレッスンを行っており、そのなかで“Crazy Train”を彷彿とさせる一節を披露している。

オジー・オズボーンが声優を務める舞台裏映像はこちらから。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ