NME / JENN FIVE

Photo: NME / JENN FIVE

初となるグラストンベリー・フェスティバルの公式ライヴ・アルバムのトラックリストが明らかになっている。

このコンピレーション・アルバムには今年6月にワーシー・ファームで行われたフェスティバルからの音源が収録されている。

今回のリリースは、EU離脱の国民投票をめぐって西ヨークシャー州のバーストールで殺害された下院議員にして人道主義者のジョー・コックスに捧げられている。

アルバムは『スタンド・アズ・ワン(Stand As One)』と題され、8月5日にダウンロードとストリーミングでリリースされる。CDは8月19日にリリースされる。収益は世界の首脳に難民の受け入れを迫るオックスファムによる「難民危機アピール」に寄付される。

音楽サイト「ギグワイズ」の報道によれば、ミューズ、コールドプレイ、ウルフ・アリス、ニュー・オーダーらの音源が収録されるという。

グラストンベリー・フェスティバルの共同主催者であるエミリー・イーヴィスは声明のなかで次のように述べている。「この夏のグラストンベリーから特別なライヴ・アルバムを制作しました。というのも、難民危機の規模は非常に大きなもので、単純に何かをしなければならなかったからです」

「故郷から遠く離れ、怯えている人々に、私たちは手助けになることであれば、なんでもやろうとしていることを知ってほしいのです。この場所で出演したアーティストが何でもやろうとしていることを知ってほしいのです。音楽を愛する人々が何でもやろうとしていることを知ってほしいのです。世界の指導者もそれを知るべき時です。グラストンベリー、オックスファム、ミュージシャン、あらゆる場所のミュージック・ラヴァー、その全員が難民への行動を求めて、一つとなって立ち上がらなければなりません」

コールドプレイも次のように語っている。「今はあらゆる歴史のなかでも最も多い難民が世界にいる時なんだ。彼らは僕らにもなり得るし、僕らが彼らにもなり得る。いい知らせがあるとしたら、僕ら全員助け合うことなんだよ」

アルバムのトラックリストは以下の通り。

Coldplay – ‘Birds’
Foals – ‘What Went Down’
The Last Shadow Puppets – ‘The Dream Synopsis’
Jeff Lynne’s ELO – ‘Showdown’
Chvrches – ‘Bury It’
New Order – ‘Bizarre Love Triangle’
Years & Years – ‘Eyes Shut’~
Jess Glynne – ‘Right Here’
Muse – ‘Starlight’
Wolf Alice – ‘Giant Peach’
Editors – ‘Munich’*
Sigur Rós – ‘Sæglópur’
John Grant – ‘Grey Tickles, Black Pressure’
Richard Hawley – ‘Tonight The Streets Are Ours’
Jack Garratt – ‘Worry’*
Laura Mvula – ‘People’
Madness – ‘My Girl’
Baaba Maal – ‘Fulani Rock’
Jamie Lawson – ‘Someone For Everyone’*

* download / stream only
~download / CD only

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ