PRESS

Photo: PRESS

デーモン・アルバーンは最新インタヴューでゴリラズの新作について語っている。

ブラーのフロントマンであるデーモン・アルバーンと、ヴィジュアル・アーティストのジェイミー・ヒューレットによるプロジェクトのゴリラズだが、2011年にリリースされたアルバム『ザ・フォール』が最後の作品となっている。まだ、タイトルが明らかになっていない通算5作目となるアルバムは、2017年のリリースが見込まれている。

BBCラジオ6ミュージックに対して、デーモン・アルバーンはゴリラズが再結集する予定であることを認めている。

「今年の後半はゴリラズのために集まり始めようと思ってるんだ」と語り、次のように続けている。「すごく気に入ってるんだ。着々と進んでるよ。かなり早く形になるんじゃないかな」

インタヴューの音源はこちらから。

バンドメイトであるジェイミー・ヒューレットは先日アルバムについて、「マジですごく特別」だと評しており、「焦ることはできない」としている。

2015年にデーモン・アルバーンはゴリラズの新作について次のように語っていた。

「今のところすごくテンポが速くて、エネルギーに満ち溢れたものになっている。僕はここ何年も、オフ・ブロードウェイにあるような、こぢんまりした会場でピアノを弾いてばかりいたんだよ。それとは正反対のものをやりたいんだ」

今年5月には、ラッパーのヴィック・メンサとスタジオにいるところをデーモン・アルバーンは撮影されている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ