GETTY

Photo: GETTY

コールドプレイのクリス・マーティンと女優のグウィネス・パルトロウとの離婚が、2014年3月の破局を経て、最終的に成立したという。

グウィネス・パルトロウは「相容れない相違」を理由に離婚届を昨年の4月20日に提出していたが、先週の7月14日にロサンゼルスの裁判所は最終的に認めている。両者ともに扶養料の支払いはないという。

クリス・マーティンとグウィネス・パルトロウは2003年12月に結婚しており、アップルとモーゼという二人の子供をもうけている。

2年前に破局を発表した際、二人はグウィネス・パルトロウのサイトに共同の声明を掲載しており、破局について「意識的なカップル解消」と表現していた。

先月、グウィネス・パルトロウはBBCに対してこの言葉への反響について次のように語っている。「人生でもすごく難しい時期だったわ。意識的なカップル解消という言葉がこんなにも多くの会話を生むことになるなんて分かってなかったから」

「最終的にはすごくポジティヴな影響があったわ。わたしはそれを誇りに思ってるの。わたしたち自身を誇りに思うわ。毎日、子供たちとは深く関わってるし、彼らの父親についてもありがたく思うし、わたしたちは家族だからね。もうロマンチックな関係ではないんだけどね」

コールドプレイは先月、グラストンベリー・フェスティバルのヘッドライナーを務め、クリス・マーティンは自身の二人の子供をコーラスに参加させるためステージに招いている。グウィネス・パルトロウは観客として二人の模様を撮影していた。

クリス・マーティンが自身の子供をステージに上げたのはこれが初めてではなく、4月にペルーのリマで行われたコンサートでもモーゼの10歳の誕生日を祝福している。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ