GETTY

Photo: GETTY

スパイス・ガールズは2017年に予定されているという再結成ツアーをキャンセルすることになるかもしれないと報じられている。

今年3月、スパイス・ガールズについてはデビューから20周年を記念して、再結成してツアーを行うと報じられてきた。

20周年ツアーについては昨年より噂されており、メラニー・ブラウンとジェリ・ハリウェルは公の場で、デビュー・シングル“Wannabe”から20周年を記念して再結成をしたいという希望を口にしている。

先日、メラニー・ブラウンはアメリカのトーク番組「ライヴ・ウィズ・ケリー」のインタヴューのなかで再結成が2017年に延期されたことを明かしていた。

『ザ・ミラー』紙は今回、スパイス・ガールズが再結成ツアーについてすべてキャンセルしなければならないかもしれないと報じており、メラニー・ブラウン、ジェリ・ハリウェル、エマ・バントンは3人だけでは再結成ツアーをやらないと報じている。

報道によれば、ヴィクトリア・ベッカムは再結成に積極的ではなく、メラニー・チズムは再結成に協力的ではあるものの、5人が揃った時だけ自分はやると語っているという。

先日、メラニー・チズムとヴィクトリア・ベッカムに代わるメンバーを探すためのオーディションが行われたとも報じられている。

スパイス・ガールズはデビュー・シングルを1996年の7月8日にリリースしている。多くのナンバー1ヒットのうち最初のナンバー1となった楽曲で、今月リリースから20周年を迎える。

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ