NME / JENN FIVE

Photo: NME / JENN FIVE

現地時間6月26日にグラストンベリー・フェスティバルでヘッドライナーを務めたコールドプレイだが、2曲のパフォーマンス映像がYouTubeでも公開されている。

コールドプレイはヘッドライナーのステージにて、今年の2月にスウェーデンで交通事故を起こし、惜しくも命を落としたウォーリントン出身のバンドであるヴィオラ・ビーチを追悼している。

クリス・マーティン率いるこのグループは、ビー・ジーズのバリー・ギブをステージに招き、彼の往年の楽曲を何曲かカヴァーし、最後はフェスの主催者であるマイケル・イーヴィスと共にフランク・シナトラの”My Way”のカヴァーを披露し、ステージを締めくくっている。

“Adventure Of A Lifetime”のパフォーマンス映像はこちらから。

バリー・ギブを迎えた“Stayin’ Alive”のパフォーマンス映像はこちらから。

前日にヘッドライナーを務めたアデルの“Someone Like You”はこちらから。

コールドプレイがグラストンベリー・フェスティバルでヘッドライナーを務めたステージを元妻のグウィネス・パルトロウも見守ったことが明らかになっている。

バンドが“Up & Up”を演奏している最中、グウィネス・パルトロウは写真や動画を撮影しているところが目撃されており、クリス・マーティンとグウィネス・パルトロウの子供であるアップルとモーゼはこの曲でステージに登場して、父親と共に歌っている。

u2h2OVuIf/gWUFyy8OWEpdyZSa3aVCqpVoVvzZZ2VTnn2wU8qzVjDDetO90GSy9mVLqtgYSy231MxrY6I2gGqjrTY0L8fxCxfCBbhWrsYYAAAAAElFTkSuQmCC); display:block; height:44px; margin:0 auto -44px; position:relative; top:-22px; width:44px;”>

#🍎 #🌊 #glastonbury #coldplay

Gwyneth Paltrowさん(@gwynethpaltrow)が投稿した動画 –

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ