GETTY

Photo: GETTY

スパイス・ガールズは再結成を2017年に延期している。

メルビーことメラニー・ブラウンはアメリカのトーク番組「ライヴ・ウィズ・ケリー」のなかでこの事実を認めている。

7月8日にデビュー・シングル“Wannabe”のリリースから20周年を迎えるが、スパイス・ガールズは来年までツアーを行わないという。

メラニー・ブラウンは次のように語っている。「大事なのは、今年が20周年の年だということで、きっと完璧な年になるわ」

「でも、会場が予約されちゃってたのよ。だから、願わくば来年に記念すべき何かをやろうと計画してるの」

彼女は次のように続けている。「それがわたしたちがやりたいことで、お祝いをして、ファン全員に感謝するのは素晴らしいことになるわ。若返ることはないしね。急いで、やり遂げなきゃ」

先日、スパイス・ガールズはメルシーことメラニー・チズムとヴィクトリア・ベッカムの代役を探すオーディションを開催していたと報じられている。

ヴィクトリア・ベッカムは参加しない意志を公表しており、自身のファッション・ブランドに集中したいと語っている。メラニー・チズムも20周年ツアーについて、エマ・バントン、ジェリ・ハリウェル、メラニー・ブラウンに加わらず辞退することを今年4月に明らかにしている。

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ