PRESS

Photo: PRESS

レッド・ホット・チリ・ペッパーズは、本日6月17日に発売された新作『ザ・ゲッタウェイ』の「iHeartRadio」によるリリース・パーティーで、同作に収録されている“Sick Love”でエルトン・ジョンとコラボレーションしていることを語っている。

レッド・ホット・チリ・ペッパーズのギタリスト、ジョシュ・クリングホッファーは次のように語っている。「彼が参加してるあの曲は、僕たちがレコーディングを始める前から、しばらくの間、取り掛かっていた曲なんだけど、なぜだか分からないんだけど、まるでエルトンが何らかの形で携わっているかのような音がしていたんだ。だから、どうせだったら、彼に来てもらって、その曲が気に入るか、演奏してみたいか訊いてみるべきだと思ったんだよね」

ドラマーのチャド・スミスはこう続けている。「彼はなんだか緊張してたね。実際、キュートな感じでね。彼は部屋に入ってきたら、ものすごく素早く座る場所を探して、そして腰を下ろしたんだ」

ヴォーカルのアンソニー・キーディスはこうジョークを飛ばしている。「彼がチャドに夢中だってことは有名だよな。少し神経過敏なくらいのぼせてるよ」

チャド・スミスも「その緊張感が伝わってこなくもないね」と返している。

エルトン・ジョンについて語るインタヴューの模様はこちらから。

レッド・ホット・チリ・ペッパーズは6月17日に2011年発表の『アイム・ウィズ・ユー』以来となる通算11作目となるニュー・アルバム『ザ・ゲッタウェイ』をリリースしている。アルバムはデンジャー・マウスがプロデューサーを務めており、レディオヘッドの諸作で知られるナイジェル・ゴッドリッチがミックスを手がけている。

本日発売の『ザ・ゲッタウェイ』のダウンロードはこちらから。

リリース詳細は以下の通り。

レッド・ホット・チリ・ペッパーズ / Red Hot Chili Peppers
ニュー・アルバム
『ザ・ゲッタウェイ』原題:The Getaway
2016年6月17日リリース
品番:WPCR-17366|価格:¥2,300 +税
トラックリスト
1. ザ・ゲッタウェイ / The Getaway
2. ダーク・ネセシティーズ / Dark Necessities
3. ウィ・ターン・レッド / We Turn Red
4. ザ・ロンゲスト・ウエーヴ / The Longest Wave
5. グッドバイ・エンジェルス / Goodbye Angels
6. シック・ラヴ / Sick Love
7. ゴー・ロボット / Go Robot
8. フィースティング・オン・ザ・フラワーズ / Feasting on the Flowers
9. デトロイト / Detroit
10. ジス・タイコンデロガ / This Ticonderoga
11. アンコール / Encore
12. ザ・ハンター / The Hunter
13. ドリームス・オブ・ア・サムライ / Dreams of a Samurai

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ