GETTY

Photo: GETTY

アラブ・ストラップが再結成することを発表している。

エイダン・モファットとマルコム・ミドルトンによるアラブ・ストラップは1995年にファルカークで結成され、これまでに6枚のスタジオ・アルバムをリリースしており、最新作の『ザ・ラスト・ロマンス』は2005年にリリースされている。アラブ・ストラップの最大のシングル“Here We Go/Trippy”は98年にUKシングル・チャートで48位を記録している。2006年9月に解散を発表しており、この年の12月に日本でラスト・ライヴを行っている。

今週発表された予告の報に続いて、6月15日にBBCラジオ6ミュージックのスティーヴ・ラマックの番組でバンドは正式に再結成することを発表している。

インタヴューのなかで、アラブ・ストラップは解散から10年後に再結成することを常に計画していたと語っており、新曲を一緒に作るかどうかについても検討していることを示唆している。

「思うにパブに行って、解散した日、アラブ・ストラップは10年後『記念すべき時』にまたやるぞって冗談を言ってたんだ」とギタリストのマルコム・ミドルトンは語っている。「だから、今回はまさにそれなんだ。もう一度、自分たちの作った音楽を楽しむチャンスっていうね」

エイダン・モファットも続けている。「比較的若いし、ステージで観てもそんなに恥ずかしくないだろうからね。アラブ・ストラップを祝福したかったんだよ」

インタヴューは下記のサイトで、2時間5分32秒から聴くことができる。

http://www.bbc.co.uk/programmes/b07g7hnj

バンドはまた自身のファースト・シングル“The First Big Weekend”、その名も“The First Big Weekend of 2016”の音源も公開している。

アラブ・ストラップは10月にUKで3公演を行うことも発表している。

2013年にマルコム・ミドルトンはアラブ・ストラップの再結成の可能性について次のように語っていた。「アラブ・ストラップについては、当時はよかったんだけどね。でも、ある程度の年齢になると、そういった類の楽曲しか書けなくなるんだよ。だから、もう一度レコーディングをすることはないと思うけど、ライヴをやるんだったらいいかもね」

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ