GETTY

Photo: GETTY

サム・スミスは現地時間6月12日にフロリダ州オーランドで起きた銃乱射事件を受けて3ヶ月に及んだソーシャル・メディアでの沈黙を破っている。

6月12日の未明にフロリダ州オーランドのナイトクラブ「パルス」で銃乱射事件があり、49名が亡くなっている。事件は同日の現地時間午前2時から始まったとのことで、ニューヨーク出身の容疑者であるオマール・マティーンが店内で銃の乱射を始めたという。警官と撃ち合いになった後、容疑者は人質をとって立てこもったが、午前5時頃、突入した警官によって射殺されている。

犯行後、過激派勢力のいわゆる「イスラム国」(IS)が犯行声明を出しており、IS系通信社アマクは、ISの「戦闘員」による行為だと表明している。ただし、関与の程度については不明だという。

サム・スミスは今回の事件を受けて、ツイッターやインスタグラムといったソーシャル・メディアで哀悼の意を表明し、次のように綴っている。「僕の心は張り裂けそうだよ。人々は人々のままであり続け、お互いを愛し合おう。世界は君と共にあるよ、オーランド」

今回の事件を受けて、多くのミュージシャンが追悼の意を表明しており、エルトン・ジョン、レディー・ガガ、シンディ・ローパー、ニルヴァーナのクリス・ノヴォゼリック、ガンズ・アンド・ローゼズのスラッシュ、ジャスティン・ティンバーレイク、アリアナ・グランデなどがソーシャル・メディアでメッセージを発表している。

ミュージシャンによるメッセージはこちらから。

https://nme-jp.com/news/21166/

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ