Getty

Photo: Getty

カニエ・ウェストは現地時間6月5日に出演予定だったガヴァナーズ・ボール・フェスティバルが中止になったのを受けて、ニューヨークで6月6日午前2時からライヴをやると発表して、現場一体が大混乱となる事態を引き起こしている。

カニエ・ウェストはガヴァナーズ・ボールの中止を受けて、ニュー・ジャージーで開催されていたホット97・サマー・ジャムにサプライズ出演したが、その後、謎のツイートによって午前2時からライヴを行うことを告知している。

しかし、会場がニューヨークのウェブスター・ホールであることが広まると、現地に人が殺到し、車の上に人が乗り、「ガヴァナーズ・ボールはクソだ」と叫ぶ人々が現れ、現場はさながら暴動のようになったという。それを受けて警察も出動する事態となっている。

webster_hall-crush

しかし、会場だというウェブスター・ホールは今夜ライヴが行われないことを発表しており、ツイッターで「ウェブスター・ホールで深夜の公演はありません。安全にお帰り下さい」と述べている。

ガヴァナーズ・ボールの最終日にはカニエ・ウェストのほか、トゥー・ドア・シネマ・クラブ、チャーチズ、バット・フォー・ラッシェズ、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンとパブリック・エナミー、サイプレス・ヒルのメンバーによるプロフェッツ・オブ・レイジらの出演が予定されていた。

今年のガヴァナーズ・ボールは、初日はザ・ストロークス、2日目はザ・キラーズがヘッドライナーを務めている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ