GETTY

Photo: GETTY

オジー・オズボーンは故郷のバーミンガムで自身の名にちなんだ路面電車が運行されることが決定している。

オジー・オズボーンはバーミンガムの中心部であるコーポレーション・スクウェアから新たに拡張されたニュー・ストリート駅まで運行されるこの電車に初試乗を行っている。

オジー・オズボーンは今回の決定について次のように語っている。「自分にちなんだ名前の路面電車ができるのをすごく光栄だと思ってるよ」さらにこう続けている。「バーミンガム出身であることを誇りに思ってるんだ。すごく大切なことなんだよ」

路面電車発表の動画はこちらから。

バーミンガムでの路面電車は1999年より運行が開始されている。しかし、運行しているミッドランド・メトロはまだ黒字になったことがなく、路面電車の利用者について年間800万人を想定していたが、平均500万人の利用に留まっている。

“Crazy Train”といったヒット曲のあるオジー・オズボーンだが、先日33年を超える結婚生活を送ってきた妻のシャロン・オズボーンと別れたことが発表されている。

シャロン・オズボーンはブラック・サバスのマネージャーであったドン・アーデンの娘で、「Xファクター」や「アメリカズ・ゴット・タレント」といった番組で審査員を務める前は、ザ・スマッシング・パンプキンズやモーターヘッドのマネージャーを務めていた。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ