GETTY

Photo: GETTY

カサビアンが地元レスターで行った2公演のライヴのうちの初日で新曲を初公開している。

カサビアンはキング・パワー・スタジアムで行ったライヴで新曲“Put Your Life On It”を披露している。シンガーのトム・ミーガンは同曲をレスター・シティがプレミア・リーグを制覇したのを受けて「ここにいるべき」人々に捧げており、コーラス隊と共に新曲は演奏されている。

新曲のパフォーマンスはこちらから。

この曲は、考えられなかったプレミア・リーグでのレスター・シティの優勝を記念した2日間のライヴで披露されている。バンドは27000人の観客を前にパフォーマンスを行い、翌日5月29日にも同様の公演を行っている。

ライヴでは“Underdog”、“Eez-Eh’”、“Vlad The Impaler”といったヒット曲も披露され、“Vlad The Impaler”ではコメディアンのノエル・フィールディングも出演している。

この日のセットリストは以下の通り。

‘Underdog’
‘Bumblebeee’
‘Shoot The Runner’
‘Eez-eh’
‘Days Are Forgotten’
‘Where Did All The Love Go?’
‘Fast Fuse’
‘The Doberman’
‘Take Aim’
‘Club Foot’
‘Re-Wired’
‘Treat’
‘Put Your Life On It’
‘Switchblade Smiles’
‘Empire’
‘Stuntman’
‘L.S.F’
Encore:
‘Stevie’
‘Vlad The Impaler’
‘Fire’

ギタリストのサージ・ピッツォーノはこのライヴについて「間違いなく」過去最大規模であり、「タイム・カプセル」のようなライヴだと語っている。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ