PRESS

Photo: PRESS

カサビアンは、プレミア・リーグでのレスター・シティによる歴史的優勝を記念して、現地時間5月16日にサプライズ・ライヴを行っている。

レスター・シティがスポーツの歴史においても最低のオッズの一つをくつがえしてプレミア・リーグで優勝したのを受けて、5月16日にレスターのヴィクトリア・パークでは日中24万人を前にオープン・バスでのパレードが行われた。

レスター・シティは5月2日にクラブ史上初となるプレミア・リーグでの優勝を決めている。シーズン当初のレスター・シティのオッズは約5000倍となっていた。

ステージでチームがトロフィーを掲げた後、チームのファンであるカサビアンが登場して、サプライズ・ライヴを行い、“Underdog”、“Eez-Eh”、“L.S.F.”、“Fire”を披露している。

その模様はこちらから。

ギタリストのサージ・ピッツォーノは9万人の大観衆に驚くことなく、チームの優勝についてレスターの街に転じている。「この街に起こったことが信じられないよ」と彼は語っている。「ここはまさに弱者の街だ。多くの大都市はこの手のことに慣れてるんだろうけどな。でも、今回、本物の光がレスターに注がれることになったんだ」

「この惑星で最大のパーティーが今レスターで開催されてるんだ。そして、この男はそれにマジで興奮してるよ」

カサビアンはレスター・シティの本拠地であるキング・パワー・スタジアムで5月28日と5月29日に優勝を記念したライヴを行う予定となっている。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ