GETTY

Photo: GETTY

マドンナが今年のビルボード・ミュージック・アウォーズでプリンスへのオマージュとなるパフォーマンスを行うという。

米『ビルボード』誌は、5月22日に開催されるアウォーズの授賞式にて、自身のパフォーマンスの中で亡くなったプリンスを讃えることを計画していると報じている。

マドンナはプリンスの大ファンとして知られ、2015年にミネソタ州でライヴを行った際も自身のステージをプリンスに捧げている。

マドンナは昨年10月にペイズリー・パークで行われた小規模なライヴにも姿を見せている。音楽サイト「ザ・カレント」によれば、マドンナはプリンスの足の上に座ってパフォーマンスを観ていたとのことで、「彼が歌っている間、憧れるように彼を見ていた」という。

今年のビルボード・ミュージック・アウォーズでは他に、ジャスティン・ビーバー、セリーヌ・ディオン、ダンス、フィフス・ハーモニー、ザ・ゴーゴーズ、デミ・ロヴァート、ショーン・メンデス、P!NK、ブリトニー・スピアーズがパフォーマンスを行う予定となっている。セリーヌ・ディオンはアイコン賞を受賞するという。

プリンスは現地時間4月21日にミネソタ州のペイズリー・パークの自宅で57歳で亡くなっている。死因はまだ公表されていないが、警察は彼が処方薬の過剰摂取で死亡した可能性について捜査中であることを認めている。検死解剖の結果、鎮痛剤であるパーコセットがプリンスの遺体から検出されたことが明らかになっている。

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ