GETTY

Photo: GETTY

コートニー・ラヴが全盛期のメンバーでのホール再結成についての噂を加速させている。

コートニー・ラヴは現地時間5月6日にベーシストのメリッサ・オフ・ダ・マーとドラマーのパッティー・シェメルと撮影したセルフィーをインスタグラムに投稿している。

「彼女たちとホールやなんかのたくさんの話を再びしてたの」とコートニー・ラヴはキャプションに綴っている。

写真では1998年発表の『セレブリティ・スキン』をレコーディングした4人のうちの3人が集まることとなっている。ギタリストのエリック・アーランドソンは写真に写っていないが、コートニー・ラヴは彼の名前を写真のなかにタグ付けしている。

with the girls, serving up a Hole lot of something. maybe 💖😄 #rocknroll #girlfriends #hole @pattyschemel @xmadmx

Courtney Love Cobainさん(@courtneylove)が投稿した写真 –

今回のインスタグラムへの投稿は、メリッサ・オフ・ダ・マーによるホール再結成の可能性についての発言に続くものとなっている。その際、メリッサ・オフ・ダ・マーはコートニー・ラヴについて「一世代に一人現れるかどうかの芸術品」と評している。

メリッサ・オフ・ダ・マーは1994年から1999年までホールでベースを担当しており、スマッシング・パンプキンズ加入のためにバンドを脱退し、その後ソロとしての活動に乗り出している。

メリッサ・オフ・ダ・マーは、これまでのアーカイヴを切り崩して、一連のレアなアルバムをリリースするためなら、ホールの再結成には乗り気だという。

コートニー・ラヴは以前ホールのギタリストだったエリック・アーランドソンと共作していることを明かしているが、昔のバンドではツアーしたくないとし、はっきりと「オールディーズ・サーキット」には参加したくないと語っている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ