ANDY HUGHES/NME

Photo: ANDY HUGHES/NME

カサビアンはレスター・シティFCの本拠地のスタジアムで一夜限りのライヴを行う計画を発表している。

バンドはツイッターで、5月28日にキング・パワー・スタジアムでライヴを行うことを明かしている。チケットは4月30日より発売されている。

カサビアンは声明の中で次のように述べている。「この街にとって今年は信じられない年となっている。この夏にこれをやるのは完璧なように思えたんだ」

レスター・シティFCはその歴史において初となるプレミア・リーグ優勝を実現しようとしている。5月1日に優勝をかけてマンチェスター・ユナイテッドとの試合を行ったが、引き分けで優勝は持ち越しとなっている。日本時間5月3日のトットナム戦の試合結果によっては初優勝が決まることとなっている。

サージ・ピッツォーノはライヴを告知するツイートで「これまでで最高のパーティをこの街でやるのが待ちきれないよ」と述べている。

「今のこの街にはエナジーがあるんだよ」とサージ・ピッツォーノは「レスター・マーキュリー」に語っている。「ある種、宇宙の中心にいるような感じだよ。みんなが注目してるんだ。俺たちはいつだってキング・パワー・スタジアムでやりたいけど、このシーズンの後は……やらなければらないんだ」

「どうなるかは考えちゃいないよ。俺たりはあの場所にみんなで立って、何が起こったのか、振り返らなくちゃならないんだ。だって、信じられないことだからね。スタジアムでは俺たちの音楽をやるよ。これ以上の方法はないだろ。俺たちは誇りに思ってるよ」

カサビアンは長年のレスター・シティFCのファンとして知られ、プレミア・リーグの開幕戦でサンダーランド戦でカサビアンの楽曲の“Fire”が刺激を与えることになったと語った監督のクラウディオ・ラニエリを褒め称えている。

「最高に名誉なことだと思っているよ。他のすべての賞を投げ打ってもいいと思うぐらいだ」と当時サージ・ピッツォーノは語っている。「この試合はプレミアリーグの開幕戦だったし、『Match Of The Day』での監督のコメントを観て、びっくりしたんだ」

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ