GETTY

Photo: GETTY

ノエル・ギャラガーはデーモン・アルバーンから電話を受けて依頼があったら、ゴリラズのニュー・アルバムに参加するのに興味があると語っている。

オアシスと元ブラーという敵対関係にあった二人だが、ここ10年で親密になっており、過去には共同プロジェクトについての噂も浮上している。デーモン・アルバーンは現在、2011年発表の『ザ・フォール』以来となるニュー・アルバムに取り組んでいると見られている。

ノエル・ギャラガーは最新インタヴューのなかで、デーモン・アルバーンが新作に取り組んでいることを知っているとした上で、もし希望があればレコーディングを行うことも可能だとしている。「彼は新しいゴリラズのアルバムを作っているんだ。俺の曲だって考えられるよな。それには電話してもらうだけだよ。なにかやろうっていうのは話してるんだけどね、それが何かはまだ分からないんだ」

しかし、ノエル・ギャラガーは二人の多忙なスケジュールのため、コラボレーションについてアイディアの段階を超えられないかもしれないと『デイリー・スター』紙に語っている。「みんな、几帳面にやってるわけだからね。俺がツアーを終えたら、彼がツアーに出るかもしれない」とノエルは語っている。「要するに、俺たち二人が一緒の部屋にいるなんていうのは、とんでもないミラクルなんだよ。でも、実際間違いなく、そのアイディアにはオープンだけどね」

ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズは最新作『チェイシング・イエスタデイ』を2015年にリリースしている。バンドは現在、今月末まで続くツアーを行っており、ツアーはボーンマスのBICで締めくくられる。これまでにアバディーン、リバプール、リーズ、バーミンガムで公演を行っている。ボーンマスを除いたすべての公演で、スーパー・ファーリー・アニマルズがサポート・アクトを務めている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ