WUNMI ONIBUDO/NME

Photo: WUNMI ONIBUDO/NME

グラストンベリー・フェスティバルは今年のシルヴァー・ヘイズ・エリアの出演者を発表している。

グラストンベリー・フェスティバルは、ミューズとアデルとコールドプレイをヘッドライナーに例年通りのサマセット州ピルトン、ワーシー・ファームで6月22日から26日にわたって開催される。

今年もダンス&ラップ・ミュージック色の強いシルヴァー・ヘイズ・エリアは「Sonic」、「Wow」、「Gully」、「The Blues」、「Pussy Parlure」、「The BBC Introducing」の6ステージで開催される。

主な出演者としては、アニー・マック、フォー・テット、カノ、ジャングル、ミス・ダイナマイト、ノヴェリスト、ストームジーが発表されている。また、俳優のイドリス・エルバがDJとして出演するほか、クレイグ・デイヴィッド、ケイト・テンペストの出演も発表されている。

今年のグラストンベリー・フェスティバルは、アデル、コールドプレイ、ミューズに加え、ベック、フォールズ、LCDサウンドシステム、チャーチズ、ジェイムス・ブレイク、PJハーヴェイ、ZZトップ、ニュー・オーダー、ディスクロージャー、ストームジー、ブリング・ミー・ザ・ホライズンが出演する。

スケプタ、エリー・ゴールディング、ザ・1975、ザ・ラスト・シャドウ・パペッツ、グライムス、ジェイク・バグ、ファットボーイ・スリム、ガイ・ガーヴェイ、マッドネス、ウルフ・アリス、バット・フォー・ラッシェズらの出演も発表されている。

コールドプレイのクリス・マーティンは『NME』に対して、グラストンベリー・フェスティバルは「凱旋公演に最も近いものなんだ」と語っている。

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ