GETTY

Photo: GETTY

ブラーのフロントマンであるデーモン・アルバーンがゴリラズのニュー・アルバムの制作を始める計画について明かしている。

デーモン・アルバーンとアニメーターのジェイミー・ヒューレットのコラボレーションによるヴァーチャル・バンドのゴリラズだが、2011年にリリースされたアルバム『ザ・フォール』が最後の作品になっている。

ブラーとしては今年初めに2003年以降では初となる復活作のフル・アルバム『ザ・マジック・ウイップ』を発表したデーモン・アルバーンだが、ここで再びゴリラズに注力をそそぐことを明らかにしている。

「9月にゴリラズの新作のレコーディングを開始しようとしているんだ」とデーモン・アルバーンはオーストラリアのテレビ局ABCの番組「7.30」に語っている。

「ここのところ、本当に本当に忙しかったからさ。チャンスがなかったんだよね」とデーモンは続けている。「家にいて、週5日スタジオに通うルーティンに戻るのが恋しくてたまらないよ」

1月にはジェイミー・ヒューレットがインスタグラムで架空のバンドメンバー、マードックとヌードルのイラストと共に「そう、ゴリラズが帰って来る」と投稿し、ゴリラズの活動再開を示唆していた。

デーモン・アルバーンは昨年『NME』に対してゴリラズのニュー・アルバムは「来週」にでも発売できるとし、その5枚目のアルバムは「将来絶対に実現する」と語っている。

「ゴリラズとしてのアルバムはいつか絶対に作ると思うね。新作は、ほぼ確実に実現するよ。来週にでもゴリラズのアルバムをリリースできるくらいさ。まだ完成してないけど、素材は十分にあるんだ」と語っていた。

アーティストのジェイミー・ヒューレットとの関係については、広く報道されているような二人のいざこざが、関係を長く続ける手助けとなったとコメントしている。「どんな人間関係においても、近しい人と喧嘩したり、仲直りしたりするものだろう。そうした結果としてさ、願わくばというか、実際に、健全な関係が築かれていくものなんだよね」

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ