MATT RICHARDSON /NME

Photo: MATT RICHARDSON /NME

元マイ・ケミカル・ロマンスのフロントマンであるジェラルド・ウェイは“Don’t Try”と“Pinkish”という2曲の新曲を公開している。

ジェラルド・ウェイはこの2曲を今年のレコード・ストア・デイでリリースしており、この2曲についてデビュー・ソロ・アルバム『ヘジタント・エイリアン』期の最後を飾るものと以前説明していた。

「今週は特別なリリースのために取り組んでいた“Don’t Try”と“Pinkish”の2曲を仕上げてるんだ。『ヘジタント・エイリアン』期を締めくくる素晴らしいやり方になると想うよ」とジェラルド・ウェイは昨年11月にツイートしている。“Pinkish”はその数ヶ月前にウクライナのキエフで行われた公演で初披露されている。

また、ジェラルド・ウェイは『ヤング・アニマル』という新たなコミック・シリーズを作るためにDCコミックスと契約したことも明らかになっている。

このシリーズの基幹をなすタイトルとして、ジェラルド・ウェイによる『ドゥーム・パトロール』の復活版が刊行されるとのことで、原作をジェラルド・ウェイが、作画をニック・デリントンが担当する。

ジェラルド・ウェイの2曲の新曲の音源はこちらから。

ジェラルド・ウェイは先日マイ・ケミカル・ロマンスの解散から3周年を迎えてツイッターにメッセージを投稿している。

ジェラルド・ウェイによるツイートは以下の通り。

「この3年間は間違いなく10年くらいのように感じてる。ずっといい場所にいるんだ。幸せだし、生産的だしね。もちろん、みんなが恋しいよ。サポートについては感謝してる」

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ