GETTY

Photo: GETTY

ジュリアン・カサブランカス+ザ・ヴォイズが、架空の映画の偽のトレイラー映像を公開している。

この映像は7月13日にYouTubeに公開されたもので、映像ではジュリアン・カサブランカスとバンドメンバーが『スーパーマインド・ゴッド・ラプチャー』という名前と思われる映画に出演している。

しかし、音楽サイト「ステレオガム」によれば、そんな映画は存在しないという。

問題のトレイラー映像はこちらから。

ジュリアン・カサブランカス+ザ・ヴォイズは、2014年9月にデビュー・アルバム『ティラニー』をリリースしている。

ザ・ストロークスとしては6月18日にハイド・パークで、ロンドンでは5年ぶりとなるライヴを行っている。

帰ってきたニューヨーク出身の5人組は、5枚のスタジオ・アルバムからの楽曲を披露し、セットリストはファンに愛されている楽曲やヒット曲を組み合わせたものになっていたが、新曲は披露されなかった。

“Take It Or Leave It”でライヴを締めくくった後、ジュリアンは観客に向けて、次のように言っている。「本当に楽しかったよ。気をつけてね。でも、気をつけすぎるなよ」

ジュリアン・カサブランカスは目下のところの最新作である2013年の『カムダウン・マシーン』に続く新作に取り組み始めたことを明かしている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ