PRESS

Photo: PRESS

1〜3月までの四半期を終えて、現時点で2016年にUKで最も売れたアルバムとシングルのランキングが発表され、デヴィッド・ボウイが1月の逝去を受けてトップ10アルバムのうちの3枚を占めている。

オフィシャル・チャート・カンパニーによれば、現時点での2016年の売上においてアルバムではアデルの『25』がトップに立っていて、合算セールスで406000枚を売り上げているという。アデルの通算3作目である『25』は昨年11月にリリースされている。

亡くなる2日前にリリースされ、デヴィッド・ボウイの遺作となった『★(ブラックスター)』は2位で、345000枚の合算セールスを上げており、2002年発表の『ベスト・オブ・ボウイ』は220000枚の合算セールスで4位に、2014年発表の『ナッシング・ハズ・チェンジド~オールタイム・グレイテスト・ヒッツ』は109000枚のセールスで10位にランクインしている。

ジャスティン・ビーバー、ジェス・グリン、コールドプレイ、ジェイムス・ベイ、リトル・ミックスもトップ10にランクインしている。死後に発表されたエルヴィス・プレスリーのアルバム『イフ・アイ・キャン・ドリーム』は7位にランクインしている。

トップ10のアルバムは以下の通り。

1. Adele – ’25’
2. David Bowie – ‘Blackstar’
3. Justin Bieber – ‘Purpose’
4. David Bowie – ‘Best Of Bowie’
5. Jess Glynne – ‘I Cry When I Laugh’
6. Coldplay – ‘A Head Full Of Dreams’
7. Elvis Presley – ‘If I Can Dream’
8. James Bay – ‘Chaos And The Calm’
9. Little Mix – ‘Get Weird’
10. David Bowie – ‘Nothing Has Changed – The Very Best Of’

全40位のリストはこちらから。

http://www.officialcharts.com/chart-news/the-official-top-40-biggest-albums-of-2016-so-far-revealed__14477/

シングルではデンマーク出身のルーカス・グラハムによる“7 Years”が最も売れたシングルとなっている。ジャスティン・ビーバーの“Love Yourself”、ショーン・メンデスの“Stitches”、リアーナがドレイクをフューチャーした“Work”がそれに続いている。

トップ10のシングルは以下の通り。

1. Lukas Graham – ‘7 Years’
2. Justin Bieber – ‘Love Yourself’
3. Shawn Mendes – ‘Stitches’
4. Rihanna ft Drake – ‘Work’
5. Jonas Blue & Dakota – ‘Fast Car’
6. Justin Bieber – ‘Sorry’
7. Zayn – ‘Pillowtalk’
8. Zara Larsson – ‘Lush Life’
9. Mike Posner – ‘I Took A Pill In Ibiza’
10. Major Lazer ft Nyla – ‘Light It Up’

全40位のリストはこちらから。

http://www.officialcharts.com/chart-news/the-official-top-40-biggest-songs-of-2016-so-far-revealed__14476/

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ