GETTY

Photo: GETTY

現地時間4月3日に開催されたアイ・ハート・ラジオ・アウォーズでテイラー・スウィフトは最多受賞者となり、ジャスティン・ビーバーやゼイン・マリクがパフォーマンスを行っている。

テイラー・スウィフトは、ジャスティン・ティンバーレイクに渡された最優秀ツアー賞をはじめ4部門で受賞している。紹介スピーチのなかで、ジャスティン・ティンバーレイクはアメリカ大統領候補のドナルド・トランプを笑いのネタにして「どっかの誰かが壁を作ろうとしてるみたいだけどね、名前は言わないけどさ。これは政治的な冗談だよ」と語っている。

テイラー・スウィフトを賞賛しながら、ジャスティン・ティンバーレイクは次のように続けている。「巷のうわさによれば、リオ五輪でテイラー・スウィフトは棒高跳びに出場するらしいね。彼女は優勝候補だよ」

最優秀ツアー賞に加え、テイラー・スウィフトは『1989』でのアルバム・オブ・ザ・イヤー賞のほか、女性アーティスト・オブ・ザ・イヤー賞を受賞している。最優秀ツアー賞の受賞スピーチでは、この日の48組のゲストのうち『1989』ツアーに参加した3組、新人賞を受賞したフェッティ・ワップ、R&Bソング・オブ・ザ・イヤー賞を“Earned It”で受賞したザ・ウィークエンド、三拍子賞を受賞したセレーナ・ゴメスに感謝の意を表明している。

この夜のパフォーマンスでは、ジャスティン・ビーバーが三つ編みの髪型で“Love Yourself”のアコースティック・パフォーマンスと“Company”のダンス・パフォーマンスを行ったほか、ゼイン・マリクは全米・全英で1位を獲得したアルバム『マインド・オブ・マイン』より“Like I Would”を披露している。

他にはデミ・ロヴァート、イギー・アゼリア、フェッティ・ワップ、メーガン・トレイナー、G-イージー、ジョー・ジョナスのダンスがパフォーマンスを行っている。

ジャスティン・ビーバーのパフォーマンスの模様はこちら。

ゼイン・マリクのパフォーマンスの模様はこちらから。

クリス・ブラウンはパフォーマンスを行ったほか、R&Bアーティスト・オブ・ザ・イヤー賞を受賞している。「みんなも知っている通り、俺は注意せずに発言するところがあるし、多くの人の興味を失ってきたけど、音楽は変わらぬままで、今後の方向性については前向きなんだ」と受賞スピーチで語っている。

最後で、ファレル・ウィリアムスはU2へのイノベーター賞のプレゼンターとして登場し、同賞は数十年間に渡って音楽と文化を再発明した功績に送られたという。

ボノはロックンロールの美徳の立場からファレル・ウィリアムスに賛辞を送り、次のように語っている。「ロックンロールが発明されて以降、ずっとバンドはベースとギターとドラムを使って、そんな革新的なサウンドを生み出したわけではないとも思えます。でも、ロックンロールは新鮮さ以上に精神的なものを通してやりやるべきことがあることがわかったのです。僕らの立っている場所から見ても、ファレル・ウィリアムスはロックンロールのエッセンスを持った人です」

受賞者のリストは以下の通り。

Song of the year: Adele – ‘Hello’
Album of the year: 1989, Taylor Swift – ‘1989’
Female artist of the year: Taylor Swift
Best tour: Taylor Swift
Most meme-able moment: Taylor Swift’s ‘Blank Space’ video
Male artist of the year: Justin Bieber
Duo/Group of the year: Maroon 5
Best new artist: Fetty Wap
Triple threat: Selena Gomez
Innovator award: U2
Alternative rock artist of the year: Twenty One Pilots
Alternative rock song of the year: Twenty One Pilots – ‘Stressed Out’
Rock artist of the year: Foo Fighters
Rock song of the year: Zac Brown Band ft Chris Cornell – ‘Heavy Is The Head’
Dance artist of the year: Calvin Harris
Dance song of the year: Jack Ü ft Justin Bieber – ‘Where Are Ü Now’
Hip-Hop artist of the year: Drake
Hip-Hop song of the year: Drake – ‘Hotline Bling’
R&B artist of the year: Chris Brown
R&B song of the year: The Weeknd – ‘Earned It’
Latin artist of the year: Pitbull
Best lyrics: Rachel Platten – ‘Fight Song’
Best collaboration: Mark Ronson ft Bruno Mars – ‘Uptown Funk’
Best song from a movie: Lady Gaga – ‘Til It Happens To You’
Best fan army: Justin Bieber’s Beliebers

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ