JORDAN HUGHES /NME

Photo: JORDAN HUGHES /NME

グラストンベリー・フェスティバルが今年の追加出演者を発表した。

フェスティバルは例年通りサマセット州ピルトンのワーシー・ファームにて6月22日から26日にかけて開催される。ヘッドライナーのアデル、コールドプレイ、ミューズについては既に発表されていた。

今回、新たにベック、フォールズ、LCDサウンドシステム、チャーチズ、ジェイムス・ブレイク、PJハーヴェイ、ZZトップ、ニュー・オーダー、ディスクロージャー、ストームジー、ブリング・ミー・ザ・ホライズン、シガー・ロス、アンダーワールド、トゥー・ドア・シネマ・クラブらの出演が発表されている。

さらにスケプタ、エリー・ゴールディング、ザ・1975、ザ・ラスト・シャドウ・パペッツ、グライムス、ジェイク・バグ、ファットボーイ・スリム、ガイ・ガーヴェイ、マッドネス、ウルフ・アリス、バット・フォー・ラッシェズらの出演も発表されている。

出演者のポスターはこちらから。

16lup800pxwidea

タブロイド紙によれば、コールドプレイのグラストンベリー・フェスティバルのステージにはザ・ビー・ジーズのバリー・ギブが参加する予定だと報じられている。

コールドプレイはグラストンベリー・フェスティバルでヘッドライナーを4度務める初のバンドになる予定で、これまで2002年、2005年、2011年にヘッドライナーを務めている。

クリス・マーティンは『NME』に対して、グラストンベリー・フェスティバルへの出演は「凱旋ライヴに最も近いもの」と語っており、「許されるなら毎日演奏したいよ」と続けている。

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ