NME

Photo: NME

アット・ザ・ドライヴ-インよりジム・ワードが脱退したことをバンドが認めている。

上の写真でフロントマンのセドリック・ビクスラー・ザヴァラと共に写っているジム・ワードだが、2012年以来となるツアーに参加するものと見込まれていた。しかし、昨年ツアー日程を発表した際に、今後行うツアーの計画を知らなかったために、他のバンド・メンバーとの関係性について詮索の対象となっていた。

彼の脱退はフェイスブックに投稿された声明によってオンラインで認められることとなっている。バンドは次のように述べている。「我々の船が航海の準備をしているなかで、ジム・ワードは加わらず、今後の旅に参加しないことを発表します。我々は彼の今後がうまくいくことを願うと共に、もうすぐみんなに会えることに興奮しています」

https://www.facebook.com/ATDImusic/posts/854429451345859

バンドは3月26日にダブリンのヴィカー・ストリートで、3月27日にロンドンのラウンドハウスでライヴを行う予定となっている。アット・ザ・ドライヴ-インは世界を回る一連のツアー日程を発表しており、いくつかのヨーロッパでのライヴに加えて、長いアメリカ・ツアーも含まれている。

昨年、アット・ザ・ドライヴ-インはオハイオ州で開催されるロック・オン・ザ・レンジ・フェスティバルに出演することが発表されていたが、さらに5月13日から15日にわたってアトランタで開催されるシェイキー・ニー・フェスティバルに出演することが発表されている。

アット・ザ・ドライヴ-インは2012年にレディング&リーズ・フェスティバルを含む一連のライヴのために再結成をしており、『アクロバティック・テナメント』と『リレーションシップ・オブ・コマンド』を再発している。

アット・ザ・ドライヴ-インは、2012年8月にロンドンのブリクストン・アカデミーで行われた公演を最後にライヴを行っておらず、オマー・ロドリゲス=ロペスとセドリック・ビクスラーはこのライヴが最後になるだろうと明言していた。

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ