GETTY

Photo: GETTY

マッシヴ・アタックがロンドンのハイド・パークで開催されるバークレーカード・ブリティッシュ・サマー・タイムのヘッドライナーを務めることが発表された。

バークレーカード・ブリティッシュ・サマー・タイムは、ロンドンのハイド・パークで開催される一連のライヴ・イベントで、今年はフローレンス・アンド・ザ・マシーンとケンドリック・ラマーが7月2日に、マムフォード・アンド・サンズが7月8日に、テイク・ザットが7月9日にライヴを行うことが既に発表されていた。

マッシヴ・アタックは7月1日にこの屋外の会場のヘッドライナーを務める予定で、最近コラボレーションを行ったマーキュリー・プライズの受賞者であるヤング・ファーザーズもライヴに出演する。

また、パティ・スミス、TVオン・ザ・レディオ、ウォーペイント、ゴーストポエットがサポートアクトとして出演する予定で、更なるアーティストも発表される予定だという。

チケットは3月11日の午前9時より一般発売される。

一方、マムフォード・アンド・サンズのサポート・アクトとしてミステリー・ジェッツ、ウルフ・アリス、アラバマ・シェイクス、ヴァンパイア・ウィークエンドのバイオが出演することも先日発表されている。

フローレンス・アンド・ザ・マシーンとケンドリック・ラマーの公演はジェイミー・エックス・エックスとブラッド・オレンジがサポート・アクトとして出演する。

バークレーカード・ブリティッシュ・サマー・タイムには、これまでテイラー・スウィフト、ザ・フー、ザ・ローリング・ストーンズ、ザ・リバティーンズ、ブラー、ザ・ストロークスといったアーティストが過去数年出演している。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ