PRESS

Photo: PRESS

昨年9月に通算2作目となる最新作『カラカル』をリリースし、今年のフジロックフェスティバルへの出演が発表されているディスクロージャーが、オーストラリア公演のライヴ映像をさらに公開している。

公開されたのはオーストラリアのシドニー・オペラ・ハウスで行われた公演からのもので、先日『カラカル』に収録されている“Jaded”のライヴ映像が公開されていた。今回は“Moving Mountains”の映像が公開されている。

それぞれの映像はこちらから。

ディスクロージャーは、フォールズと共同でレディング&リーズ・フェスティバルのヘッドライナーを務めることが明らかになっている。

両バンドともにレディング&リーズ・フェスティバルでヘッドライナーを務めるのは初めてとなる。昨年の時点でレッド・ホット・チリ・ペッパーズがヘッドライナーを務めることは発表されている。

ロードと共演を果たしたディスクロージャーによる「サタデー・ナイト・ライヴ」でのパフォーマンスはこちらから。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ