Photo: Cheryl Georgette

ジュリアン・カサブランカス率いるザ・ヴォイズは来たるニュー・アルバムの詳細が明らかになっている。

2018年発表のセカンド・アルバム『ヴァーチュー』以来、6年ぶりとなるサード・アルバム『ライク・オール・ビフォー・ユー』はデジタルで9月20日に、フィジカルで10月18日にリリースされる。『ライク・オール・ビフォー・ユー』はカリフォルニア州ヴェニスにある自宅スタジオとロサンゼルスのヴォックス・スタジオでレコーディングされている。

アルバムにはアイヴァン・ウェイマン、ジャスティン・レーズン、サッド・ポニーといったプロデューサーが参加している。

アルバムからは冒頭を飾るインストゥルメンタル・トラック“Overture”の音源が公開されている。

アルバムには昨年リリースされた“Flexorcist”と“Prophecy of the Dragon”も収録される。

新作のトラックリストは以下の通り。

01. ‘Overture’
02. ‘Square Wave’
03. ‘Prophecy of The Dragon’
04. ‘7 Horses’
05. ‘Spectral Analysis’
06. ‘Flexorcist’
07. ‘Perseverance–1C2S’
08. ‘All The Same’
09. ‘When Will The Time of These Bastards End’
10. ‘Walk Off (Outro)’

ザ・ヴォイズは10月16日にロサンゼルスのオルフェウム・シアターで、10月18日にニューヨークのアポロ・シアターでライヴを行うことも決定している。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ