Photo: GETTY

ニール・ヤング&クレイジー・ホースは10年ぶりとなるツアーを行い、新作の詳細を発表している。

ニール・ヤング&クレイジー・ホースは今年4月から「ラヴ・アース」と題したツアーを行うことを発表している。サンディエゴで2公演を行った後、ニール・ヤング&クレイジー・ホースはアリゾナ州、ジョージア州、ニューヨーク州、トロントなどを回り、ツアーはシカゴで締めくくられる。

ニール・ヤング・アーカイヴスでは現在チケットの事前販売が行われており、一般販売は東部時間2月16日午前10時より開始される。

「ラヴ・アース」のチケットはイリノイ州、コネチカット州、ニューヨーク州、ヴァージニア州を除く全公演がモバイル・チケットとなることも発表されている。

ニール・ヤング&クレイジー・ホースは50年に及ぶキャリアからの楽曲を2024年に新たにレコーディングした楽曲を収録したアルバム『ファッキン・アップ』をレコード・ストア・デイとなる4月20日にリリースすることを発表している。アルバムは他のフォーマットでも4月46日にリリースされる。

ニール・ヤングはアルバムについて次のように語っている。「その精神性という点ではクレイジー・ホースを愛する人たちのために作ったんだ。止められなかった。クレイジー・ホースが走っていて、自分たちが乗っている。この雰囲気を壊したくない。公開できて、本当に嬉しいよ」

ツアー日程は以下の通り。

APRIL
24 – San Diego, CA – Cal Coast Credit Union Open Air Theatre
25 – San Diego, CA – Cal Coast Credit Union Open Air Theatre
27 – Phoenix, AZ – Talking Stick Resort Amphitheatre

MAY
01 – Austin, TX – Germania Insurance Amphitheater
02 – Dallas, TX – Dos Equis Pavilion
05 – Huntsville, AL – Orion Amphitheater
07 – Atlanta, GA – Ameris Bank Amphitheatre
08 – Franklin, TN – FirstBank Amphitheater
11 – Bristow, VA – Jiffy Lube Live
12 – Camden, NJ – Freedom Mortgage Pavilion
14 – Queens, NY – Forest Hills Stadium
17 – Mansfield, MA – Xfinity Center
18 – Bridgeport, CT – Hartford Healthcare Amphitheater
20 – Toronto, ON – Budweiser Stage
22 – Clarkston, MI – Pine Knob Music Theatre
23 – Chicago, IL – Huntington Bank Pavilion at Northerly Island

ニール・ヤング&クレイジー・ホースが最後にライヴを行ったのは2014年にロンドンのハイド・パークで行われた公演となっている。サポート・アクトとしてザ・ナショナル、トム・オデール、ケイトリン・ローズ、フォスフォレセント、フライトがサポート・アクトとして出演している。

ニール・ヤング&クレイジー・ホースは2021年にアルバム『バーン』をリリースしている。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ