GETTY

Photo: GETTY

BBCラジオ1によるビッグ・ウィークエンドが今年は5月にエクスターで開催されることが発表され、コールドプレイ、ブリング・ミー・ザ・ホライズン、チェイス&ステイタスが出演することが発表されている。

2日間にわたって開催されるイベントの最初の出演者は本日2月1日に発表されており、コールドプレイが、出演が明らかになった最初のヘッドライナーとなっている。エリー・ゴールディングやクレイグ・デイヴィッドも出演が予定されており、更なる出演者も近日発表されるという。ラジオ1によるビッグ・ウィークエンド2016は、5月28日・29日にわたってエクスターのパウダーハム・キャッスルで開催される。

発表の告知動画はこちらから。

昨年のビッグ・ウィークエンドは、ミューズ、テイラー・スウィフト、フー・ファイターズが出演し、ノリッチで開催されている。毎年開催されるこのフェスティバルは、2003年のスタートより、デリー、グラスゴー、バンガー、サンダーランド、メイドストーン、ダンディーで開催されている。

ラジオ1と1エクストラの責任者であるベン・クーパーは次のように語っている。「レディー・ガガをカーライルに、テイラー・スウィフトをノリッチに連れて来ましたが、今回はクリス・マーティンを故郷に連れてきます」

「私達はこのような多様なラインナップのアクトをエクスターに届けることができるのをとても誇りに思っています。彼らが今年最大の週末に参加してくれるのです」

コールドプレイは、先日2016年のNMEアウォーズ・ウィズ・オースティン・テキサスのゴッドライク・ジーニアス賞を受賞することが明らかになっている。

コールドプレイはこの賞を自分たちで直接受け取る予定で、さらに2月17日にブリクストンのO2アカデミーで行われる授賞式でライヴを行うことになっている。

コールドプレイは先日、通算7作目のアルバム『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ』をリリースしており、これまでに累計で8千万枚のセールスを全世界で記録している。授賞式の閉幕の際には、ヒット曲を詰め込んだ特別なセット・リストを披露するという。

NMEアウォーズ・ウィズ・オースティン・テキサスは、来月ザ・リバティーンズやウルフ・アリスといった候補を筆頭に開催される。

『NME』の読者の数千に及ぶ投票により、ザ・リバティーンズとウルフ・アリスは「ベスト・ブリティッシュ・バンド賞」と「ベスト・ライヴ・バンド賞」を含む6つの賞にノミネートされている。

ザ・リバティーンズとウルフ・アリスに対するライバルとして、フォールズは「ベスト・ブリティッシュ・バンド賞」、「ベスト・ライヴ・バンド賞」、「ベスト・アルバム賞」、「ベスト・トラック賞」の4つの賞にノミネートされている。また、ザ・マッカビーズも「ベスト・ブリティッシュ・バンド賞」と「ベスト・ライヴ・バンド賞」、そしてHMVが提供する「ベスト・アルバム賞」にノミネートされている。

NMEアウォーズ・ウィズ・オースティン・テキサスは、1月29日から始まるNMEアウォーズ・ツアー・ウィズ・オースティン・テキサスを幕開けとしてスタートする。ツアーではブロック・パーティーやドレンジ、ラット・ボーイ、そしてバグジー・マローンがイギリスを回る予定となっている。

また、クリスタル・キャッスルズもNMEアウォーズ・ショウズ・ウィズ・オースティン・テキサスの中の2つの公演で演奏する予定となっている。他にもスウェードやスウィム・ディープ、ブロッサムズ、そしてキング・ギザード&ザ・リザード・ウィザードが2月いっぱいロンドンでライヴを行う予定となっている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ