GETTY

Photo: GETTY

UKの音楽セールス・チャートを集計し発表しているオフィシャル・チャート・カンパニーが、2015年上半期のアナログ盤のシングルとアルバムの売り上げランキングを発表した。

オフィシャル・チャート・カンパニーは、アナログ盤の売り上げがここ10年間伸び続け、2014年には過去20年間で最高の数字を記録したことを受け、今年4月から同社史上初となるアナログ盤チャートを発表している。

チャートによれば、2015年上半期のアナログ盤のセールスは、アルバム、シングルともにノエル・ギャラガーがトップに立っている。

ノエル・ギャラガー率いる、ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズによる最新アルバム『チェイシング・イエスタデイ』がアルバム・チャートで1位に輝き、さらに同アルバムからのシングル“Riverman”、“Ballad Of The Mighty I”および“The Dying Of The Light”がシングル・チャートのトップ3を独占した。

アルバム・チャートでは最近の再リリース盤が目立ち、レッド・ツェッペリンの『フィジカル・グラフィティ』『レッド・ツェッペリンIV』がトップ10にランクインしている。

一方、新作も負けてはおらず、ブラーの『ザ・マジック・ウィップ』やロイヤル・ブラッドの『ロイヤル・ブラッド』、スフィアン・スティーヴンスの『キャリー・アンド・ローウェル』が上位につけている。

ブラーはシングル・チャートでも“Y’all Doomed”が4位にランクインしている。シングル・チャートではこのほか、デヴィッド・ボウイが健闘しており、再リリース盤の“Changes”、“Young Americans”の2枚と、トム・ヴァーレインとのスプリット・シングル“Side By Side – Kingdom Come”をトップ10入りさせている。また、ポール・ウェラーとマーク・ロンソンもランクインした。

2015年第一四半期のアナログ盤の売り上げは前年の同時期と比較して、アルバムで69パーセント、シングルで23パーセントの伸びを示している。

上半期のアナログ盤アルバムとシングルの売り上げトップ10は以下の通り。オフィシャル・チャート・カンパニーのウェブサイトではトップ40まで確認することができる。

また、オフィシャル・アナログ・アルバム・チャートおよびオフィシャル・アナログ・シングル・チャートは毎週「OfficialCharts.com」にて発表されている。

2015年上半期アナログ盤アルバムトップ10:
1. ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ – 『チェイシング・イエスタデイ』
2. レッド・ツェッペリン – 『フィジカル・グラフィティ』
3. ザ・ストーン・ローゼズ – 『ザ・ストーン・ローゼズ』
4. ブラー – 『ザ・マジック・ウィップ』
5. ロイヤル・ブラッド – 『ロイヤル・ブラッド』
6. アークティック・モンキーズ – 『エーエム』
7. ピンク・フロイド – 『狂気』
8. レッド・ツェッペリン – 『レッド・ツェッペリンIV』
9. スフィアン・スティーヴンス – 『キャリー・アンド・ローウェル』
10. パブリック・サービス・ブロードキャスティング – 『ザ・レース・フォー・スペース』

2015年上半期アナログ盤シングルトップ10
1. ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ – “Riverman”
2. ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ – “Ballad Of The Mighty I”
3. ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ – “The Dying Of The Light”
4. ブラー – “Y’all Doomed”
5. デヴィッド・ボウイ – “Changes”
6. デヴィッド・ボウイ – “Young Americans”
7. ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ – “In The Heat Of The Moment”
8. ポール・ウェラー – “Saturns Pattern”
9. マーク・ロンソン feat. ブルーノ・マーズ – “Uptown Funk”
10. デヴィッド・ボウイ/トム・ヴァーレイン – “Side By Side – Kingdom Come”

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ