GETTY

Photo: GETTY

ガイ・ローレンスとハワード・ローレンスの兄弟からなるデュオ、ディスクロージャーは、9月25日(金)にリリースするセカンド・アルバム『カラカル』で、ロードとコラボしていることを明かした。

本作は、2013年にリリースされたデビュー・アルバム『セトル』に次ぐ2枚目のアルバムで、グレゴリー・ポーターをフィーチャーした新曲“Holding On”がすでに先行配信されている。また、このニュー・アルバムには「他のビッグ・ネーム」も複数参加する予定だという。

ロードは、以前に自身のツイッターで、ディスクロージャーと一緒に「曲作りをしている」ことを匂わせていたが、ローレンス兄弟はこれを米『ローリング・ストーン』誌で認めたことになる。

ロードとのコラボについて、弟のハワード・ローレンスはこう語っている。「彼女はマネージャーもボディガードも付けず、たった一人で現れたんだ。このアルバムで最も対等なコラボレーションだね。彼女の声はとても良く聞こえるんだ――クールだけど繊細さを併せ持っているんだよ」

ディスクロージャーは、2014年のブリット・アワードでロードと一緒にパフォーマンスをしていた。

また、彼らの大ヒット曲“Latch”でコラボしたサム・スミスもこのアルバムに参加していると明かしている。

ハワード・ローレンスは、「本当にワクワクしたよ。しばらく彼には会えていなかったからね」と米『ローリング・ストーン』誌に語っている。「サムと丸3日間、気ままに過ごしたり、曲を書いたりした。両方とも僕の大好きなことさ」

このアルバムについて、ハワード・ローレンスは最近、「カラカル」から影響を受けたと話している。カラカルとは「デザート・リンクス」、「アフリカン・リンクス」とも呼ばれるネコ科の野生動物のことだ。

「僕は、カラカルのルックス、身体能力、そしてミステリアスさのすべてを気に入っている。「Wild Life」(ディスクロージャーが尊敬するアーティストを招いてジョイントするライヴ・シリーズ)のイメージにもマッチしているし、ニュー・アルバムのビジュアル・イメージにもぴったりなんだ。レコーディングしながら、これがアルバム・タイトルだと自然に思いついたんだよね」

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ