Photo: GETTY

コールドプレイは持続可能性に配慮した最新ツアーにおいて、前回のツアーから二酸化炭素排出量を50%近く削減したことに加え、これまでに500万本の植樹を行ったことが明らかになっている。

コールドプレイは最新ツアーにおいてチケット1枚につき1本の樹を植樹して、2016年から2017年に行われた前回の『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ』ツアーより二酸化炭素排出量を50%削減することを掲げていた。声明によれば、『ミュージック・オブ・ザ・スフィアーズ』ツアーはライヴの製作、飛行機での移動、バンドやクルーの移動において47%の削減を実現したという。データはマサチューセッツ工科大学の環境ソリューション・イニシアチヴ教授のジョン・E・フェルナンデスによって独自に評価されたものとなっている。

今後についてコールドプレイは自分たちの持続可能な活動をどのように改善していくかを明らかにしている。

「ツアーも2年目に入った今、我々は100%再生可能エネルギーを可能な限り効率的に使用できる電気バッテリーシステムでライヴ全体(音響、照明、レーザーなど)を稼働させ始めました。また、電気自動車や代替燃料を可能な限り使用し、廃棄物やプラスチックの使用量も最小限に抑えています」

こうしたバンドの取り組みに加えてコールドプレイはライヴに来場するファンにも環境保護を優先するように呼びかけている。コールドプレイはライヴの電源の援助となるエクササイズバイクやキネティックダンスフロアをファンに提供しており、コンサート来場者には代替交通機関の利用や詰め替え用水筒の持参を奨励している。コールドプレイは資金面でもクライアント・アース、オーシャン・クリーンナップ、サステナブル・フード・トラストといった団体を支えており、食料や洗面用具を住居のない人々に提供している。

コールドプレイは11月に来日公演を行うことが決定している。

来日公演の詳細は以下の通り。

11月6日(月)東京ドーム
開場 16:00 開演 18:00
※オープニング・アクトあり
チケット料金(全席指定・税込)
GOLD:50,000 円 (グッズ付き・専用入場口)
BALCONY: 25,000円
S:20,000円
A:16,000円
B:12,000円
SUPERNOVA:20,000円

ボックスシート
ザ・サード・プラチナムボックス(4名):100,000円
マス・ボックス(4名):100,000円
マス・ボックス(5名):125,000円
マス・ボックス(6名):150,000円
マス・ボックス(7名):175,000円
マス・ボックス(8名):200,000円
マス・ボックス(9名):225,000円
マス・ボックス(10名):250,000円

11月7日(火)東京ドーム
開場 16:00 開演 18:00
※オープニング・アクトあり
チケット料金(全席指定・税込)
GOLD:50,000 円 (グッズ付き・専用入場口)
BALCONY: 25,000円
S:20,000円
A:16,000円
B:12,000円
SUPERNOVA:20,000円

ボックスシート
ザ・サード・プラチナムボックス(4名):100,000円
マス・ボックス(4名):100,000円
マス・ボックス(5名):125,000円
マス・ボックス(6名):150,000円
マス・ボックス(7名):175,000円
マス・ボックス(8名):200,000円
マス・ボックス(9名):225,000円
マス・ボックス(10名):250,000円

更なる公演の詳細は以下のサイトで御確認ください。

https://www.livenation.co.jp/artist-coldplay-8720

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ