GETTY

Photo: GETTY

ブラーのデーモン・アルバーンは新たなインタヴューでノエル・ギャラガーリアム・ギャラガーによるオアシスの再結成は実現すると確信していると語っている。

今夏にロンドンのウェンブリー・スタジアムでの2公演を初め、世界各地で復活ライヴを行うことが決定しているブラーだが、昨日5月18日に約8年ぶりとなるニュー・アルバム『ザ・バラード・オブ・ダーレン』をリリースすることを発表して、ファースト・シングル“The Narcissist”が公開されている。

今回、『ザ・サン』紙のインタヴューでデーモン・アルバーンはブラーと違って再結成が実現していないかつてのライバルについて尋ねられ、オアシスの再結成についてデーモン・アルバーンは次のように語っている。「再結成が実現することは保証するよ」

「実のところ、賭けているんだ。彼らは兄弟だからね。仲直りするのを見られたら素晴らしいよね」

デーモン・アルバーンは最後に冗談を飛ばしている。「唯一笑えることがあるとすれば、僕らのウェンブリー・スタジアムでの2公演が彼らの7公演によって小さく見えてしまうことだよね」

先日、ノエル・ギャラガーはオアシスのデビュー・アルバム『ディフィニトリー・メイビー』を2024年に再発するとして、すぐに再結成ツアーが行われることはないと語っている。

ノエル・ギャラガーによれば、『ディフィニトリー・メイビー』の30周年盤には当時のレコーディング・セッションで作られた未発表音源が収録されるという。イタリアの『コリエーレ・デラ・セラ』紙にノエル・ギャラガーは音源を見つけた経緯について次のように語っている。「ソニーの倉庫で当時のテープを見つけたんだ」

「なくなったものと思ったんだけど、間違ったラベルが付けられていたんだ」とノエル・ギャラガーは続けている。「あの時期の曲の素晴らしいバージョンで、アコースティック・バージョンもあるんだよ」

しかし、彼はオアシスによるツアーはないことも念押ししている。「ツアーはないよ」とノエル・ギャラガーは語っている。「再結成してライヴをやることはないんだ」

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ