GETTY

Photo: GETTY

レッド・ホット・チリ・ペッパーズのギタリストであるジョン・フルシアンテはエレクトロニック・ミュージックによる2枚のアルバム『I』と『II』をリリースすることを発表している。

『I』はアナログ盤で7曲が収録されており、『II』はCDとデジタルでより多くの楽曲が収録される。

『I』にはCDやデジタルには収録されないボーナストラックも収録されるが、アナログ盤ではプレスできない音が入っている曲があるため、曲数は少なくなっているという。トラックリストは現時点で発表されていない。

『I』と『II』はアシッド・テスト・レコーズの傘下であるアヴェニュー66より2023年上半期にリリースされる。

ジョン・フルシアンテは次のように述べている。「ロック・ミュージックを書いて、レコーディングする1年半を経て、頭をすっきりさせる必要がありました。概して急にではなく徐々に生成される音楽を聴いて作っていったのです」

「エレクトロンのモノマシーンやアナログ・フォーのパッチを準備して、それが違うサウンドへと変わっていくのを聴きながら、しばらく聴いてからパッチに変更を加え、変化を加えてサウンドを操作していきました」

彼は次のように続けている。「音楽とは音の空間における独立した彫刻であるというのが主な動機となった考え方でした。彫刻の写真を見て、動きと静止を同時に伝えてくれる音楽を作ろうとしたのです」

先日、レッド・ホット・チリ・ペッパーズは2023年の北米ツアー、ヨーロッパ・ツアーを発表して、ザ・ストロークスやイギー・ポップらがサポート・アクトを務めることが決定している。

レッド・ホット・チリ・ペッパーズは2022年に2枚のアルバム『アンリミテッド・ラヴ』、『リターン・オブ・ザ・ドリーム・カンティーン』をリリースしており、今回発表されたツアーの日程は来年3月にカナダのヴァンクーヴァー公演から始まるものとなっている。

北米ツアーは5月末まで続き、ヨーロッパ・ツアーは6月からスタートする。ヨーロッパ・ツアーではピンクポップやマッド・クールといったフェスティバルに出演することも決定しており、UKでは7月21日にロンドンのトッテナム・ホットスパー・スタジアムで公演が行われるほか、7月23日にはグラスゴーのハムデン・パークで公演が行われる。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ