GETTY

Photo: GETTY

ドレイクはDJキャレドの47歳の誕生日に際して4台のトイレを贈っている。

贈られたTOTOのトイレは表面を洗浄するUVライト、空気脱臭機、シートヒーター、ビデ機能、トルネード洗浄システムなど、最新機能が搭載されたものとなっている。

DJキャレドはインスタグラムでトイレの写真を公開して、ドレイクからの誕生日プレゼントに感謝の意を表明している。「ドレイク、マジな話で、私の女王と私はこれが家に欲しかったんだ。ブラザー、ありがとう。これは普通のトイレじゃない。TOTOなんだ。大使館にあるのと同じモデルだよ。ドレイクの好きなものは私も好きだ。ブラザー、愛しているよ。プレゼント、ありがとう」

動画でDJキャレドはいかに「これが普通のトイレじゃないのか」を説明しており、ドレイクの家にもTOTOのトイレがあると語っている。「これはTOTO製の便器なんだけど、冗談を言っているわけじゃない。ずっと欲しかったんだ。家全体をTOTOにすることについて話をしていたんだ」

「ドレイクの家に行ったら、5億ドル(約700億円)の価値のあるものになっているんだ。金額の問題じゃない。最高級品を揃えたんだ。彼はTOTO製の便器をくれて、まだ使ってないけど、音楽も使われていると聞いたよ」

DJキャレドはトイレを夫妻のトイレ、ゲストのトイレ、ホームシアター、スタジオに設置することを明かして、スタジオのトイレはドレイク専用になるという。

DJキャレドはスニーカーの保管部屋をエアBnBで一泊わずか11ドルで貸し出すことも始めている。「スニーカーはヒップホップのカルチャーにとって不可欠な要素で、それを集めることは音楽を作るのと同じようにアートなんだ」と彼は声明で述べている。

「スニーカーのゲームにもスタジオと同じくらいの情熱とエネルギーを注いでいる。だから、自分のスニーカー帝国をファンに公開して、まさにスニーカーの中を歩く機会をもってもらえることに興奮しているよ」

一方、ドレイクは20世紀の有名アーティストによってデザインされたルナ・ルナというテーマパークの修復に1億ドル(約140億円)を投資することを発表している。ルナ・ルナは1980年代にドイツのハンブルクにオープンしたが、財政的に困難でまもなく閉鎖されており、その後数十年にわたって倉庫の保管されていたという。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ