GETTY

Photo: GETTY

ナイン・インチ・ネイルズのトレント・レズナーはイーロン・マスクがツイッターを買収したことを「恥ずかしい」として「離脱する」つもりであることを明らかにしている。

先月、イーロン・マスクはツイッターの買収を完了させて、新たなオーナーとなっている。イーロン・マスクはすぐに同社の取締役を多数解雇させて、有料認証システムを導入しようとしており、自身のふりをしたアカウントを凍結している。また、ツイッターではヘイト・スピーチの投稿が急増している。

イーロン・マスクは従業員に対して「長時間、高い集中力」で働かない限りは会社を辞めるように伝えたとして、ツイッターが崩壊するのではないかとも噂されている。

今回、トレント・レズナーはツイッター「離脱するつもりだ」と述べている。『ハリウッド・レポーター』誌にトレント・レズナーはイーロン・マスクによる買収を「恥ずかしいこと」だとも語っている。

「介入してきて、いろんなことを解決するのにビリオネア階級の傲慢さは必要ないと思うんだよね」とトレント・レズナーは続けている。「彼が関わらなくても有害な状況になっているのは分かるからね。自分の精神衛生上、抜ける必要があるんだ。もういい気分じゃないられないんだよ」

先日、ザ・ストロークスのジュリアン・カサブランカスはイーロン・マスクによるツイッター経営への嫌悪感を表明している。「親愛なる泥棒男爵へ。醜く、ひどい車を作ってきたクソ野郎はビリオネアは税金を払わなくてもいいと思っている。お前じゃなくても、ツイッターは対処できる。典型的な最低で貪欲な超悪役は半分の従業員を解雇した。2020年代の素晴らしい見本だね」

ツイッターを止めた有名人はトレント・レズナーだけではなく、俳優のスティーヴン・フライはウーピー・ゴールドバーグと共にツイッターを止めることを発表している。ジジ・ハディットとアンバー・ハードもそれに続いている。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ